MENU

自分で歯を白くする方法を調べてみた

歯医者さんでホワイトニングを行うというのは、時間もかかりますがそれだけお金もかかります。ですから、もしも期待したほどの効果が得られなかったとしたらとてもがっかりしてしまうはずです。

 

 

しかし歯のホワイトニングは誰にでも同じような効果が現れる治療ではなく、効果は人によって違います。これは歯の色にも個人差があるのと同じことです。

 

 

そのためどんなに適切なホワイトニングを行ったとしても、歯が白くならない可能性は十分考えられるのです。

 

 

こうした失敗をしないためには、ホワイトニング治療を始める前にしっかりとカウンセリングを受けることが大切です。

 

もしもホワイトニングをしても歯が白くならないということであれば、このカウンセリングの際に歯医者さんから説明されることでしょう。また事前の診断で、どの程度まで白くすることができるかもわかると思います。

 

 

例えばすでに歯の神経が新でしまったりしている場合は、歯のホワイトニングをいくらしても効果は期待できません。その他にも薬剤の副作用で歯が着色している場合も、十分なホワイトニング効果が得られない可能性があります。

 

 

このようにホワイトニング治療を行う前には、「場合によっては歯を白くする効果が期待できないこともある」ということを頭に入れ、納得したうえで行うことが大切です。

 

 

即効性のある歯のホワイトニング法は?

やむを得ない事情があり、一刻も早く歯を白くしたい!ということもあるかと思いますが、そんな時にはやはりオフィスホワイトニングがお勧めです。

 

 

歯のホワイトニングにはいろいろな方法がありますが、中でも最も即効性が高い方法と言えばやはりオフィスホワイトニングでしょう。

 

 

オフィスホワイトニングでは過酸化水素を含んだ薬剤を歯にしみこませ、そこに歯科用レーザーを照射し薬剤を活性化させることで歯を白くしていきます。

 

 

ホームホワイトニングならば数か月かかるほどのホワイトニングでも、オフィスホワイトニングであればたったの数回の通院で同等の効果が得られます。

 

 

それに加え毎回の処置で歯が白くなっていることを実感できるはずです。

 

 

さらに直接的な方法として、歯にマニキュアを塗るという方法があります。この仕組みは指につけるマニキュアと同じで、歯にマニキュアを塗ることで歯の色をい合えるというものです。

 

 

天然の歯に近い素材のマニキュアを歯に塗ることでホワイトニング効果が期待できます。

 

 

ある意味これが最も即効性のあるホワイトニングほうかもしれませんが、これは歯自体を白く美しくしているというわけではないため注意が必要です。

 

 

歯のマニキュアはあくまでも「歯のお化粧」ではありますが、とにかく早く白くしたいという人にはお勧めの方法であると言えます。

 

歯のホワイトニング、メリットとは?

歯のホワイトニングを考えている人にとっては、一体ホワイトニングにどのようなメリットがあるのかということはとても気になることだと思います。

 

 

ここでは歯のホワイトニング治療のメリットについて詳しく説明したいと思います。

 

@口元がきれいになる
歯のホワイトニングをすれば、歯が白くなるため口元がきれいに見えるるというメリットがあります。
いくらは磨きをして清潔にしていても、歯の黄ばみや黒ずみがあるとそれだけで不潔に見えてしまうものです。
反対に口元から真っ白できれいな歯が見えると、それだけで口元の美しさも倍増です。
その結果笑顔にも自信がつき、躊躇うこともなくなります。

 

 

A虫歯や歯周病になりにくくなる
歯が白くなるということは、それだけ歯の表面に汚れが付いていないということです。
またホワイトニングをすることで歯の表面に汚れが付きにくくなるため、結果として虫歯や歯周病といったお口のトラブルを防ぐことができます。

 

 

Bお口への健康意識が高まる
歯のホワイトニングをすると、ホワイトニングをする前と比べてお口への健康意識も高まるようです。
例えば部屋の大掃除を思い出してみてください。
溜まっていたほこりや床の汚れ、浴槽の黒ずみなどの汚れが大掃除で一気にきれいになった時、多くの人がそのきれいになった部屋を保とうと努力するのではないでしょうか。
口の中もこれと同じことが言えます。
ホワイトニングでキレイになった歯を保つために、毎日丁寧に歯磨きをしたり歯が着色するような物を口に入れないよう気をつけるようになります。
こうした積み重ねによってお口の中がより健康になっていくわけです。

ホワイトニング歯磨き粉にも副作用はあるの?

最近ではどこでも手軽にホワイトニング歯磨きを購入できるようになりました。

 

 

使い方も簡単であることから、自宅でホワイトニングに挑戦しているという人もいるかと思います。

 

 

しかし手軽さの一方で、副作用がないのか気になってしまうものです。

 

 

ホワイトニング歯磨き粉にも副作用はあるのでしょうか?

 

 

結論から言えば、市販されているホワイトニング歯磨き粉は通常の歯磨き粉と配合されている成分に大きな違いがないためそれほどの副作用はありません。

 

 

そのため知覚過敏を起こしたり歯が変色してしまうようなトラブルはまず起こらないでしょう。

 

 

しかし磨きすぎは禁物です。

 

 

ホワイトニング歯磨き粉を使いすぎると、歯がすり減ってしまうという副作用が起こることもあります。

 

 

なぜならホワイトニング歯磨き粉の多くは研磨剤がたくさん含まれており、この研磨剤によって歯質まで削れてしまうことがあるからです。

 

 

つまり研磨剤が含まれていることで歯の汚れは落ちやすくなるわけですが、磨きすぎには要注意だということです。適度に磨いているぶんには副作用が生じることはないと言えるでしょう。

 

 

人気のホワイトニング歯磨き粉はどうなのか気になる人はこちらを参考にしてみてはどうでしょう?

 

⇒ オーラパール 口コミ

 

 

トップに戻る